TTPを進化させたTKP

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

TTPを進化させたTKP

何度も読み返している好きな本が何冊かあります。

はた万次郎さんの「ウッシーとの日々」「アブラコの朝」、久住昌之さんのエッセイ、マンガ「野田ともうします。」などなど。

そんな一冊が、西村貴好さんの「心をひらく「ほめグセ」の魔法」です。

西村さんは、泣く子もほめるを合言葉に活動されている(一社)日本ほめる達人協会理事長です。

私は、5年ほど前に縁あってほめる達人検定を受け、2級をいただきました。

その本を読み返していると、これまで気づいていなかった良いフレーズを見つけました。

それは、TTPを進化させたTKPです。

TTPというのは、徹底的にパクるのこと(笑)

すぐれた友達や先生のやっていることを真似させてもらうことです。

真似をすることで見ているだけでは気付けなかった細かな気遣いや技術に気づくことはよくあります。

書道でお手本を見て書くのと同じです。文章を上達させるには、写経しようというのはよく聞く話。それも同じです。

そして、TKPというのは、ちょっと変えてパクるの略。

そのままでは、真似できないけど、少し変えることで自分の分野に当てはめられないか考えてみるのです。

異業種の成功事例を自分の業種に当てはめて考えてみるといったことですね。

また、ちょっと変えるのではなく、思い切り変えてパクるという方法も書いてありました。

これは、OKPだそうです。

いずれにしても、アイディアをゼロから生み出すのは不可能です。

何かの原石を組み合わせて考え出すほうがいいでしょう。

そんな時に、TKPやOKPを活用してみるといいですね。

<今日のポイント>
模倣から始める。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ