自分事、他人事

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

自分事、他人事

もう10年以上も前のことですが、あなたは、2003年のイラク戦争の時、それを自分に関係があることだと思っていましたか?

恥ずかしながら、私はほとんどそんな意識はありませんでした。

あるドキュメンタリー映画の監督が、イラクの人々にインタビューした時、この戦争の責任はどこにあると思いますか?と聞きました。

すると、一人のイラク人が答えました。

「この戦争に関わった全ての人に責任がある。

自分自身も含めて、イラク人も、何もせずに眺めていた人も、政治家も、軍隊も。」

日本人だって、何もせずに眺めていた人がたくさんいます。

また、別のドキュメンタリー監督は、原子力発電所を取り上げた作品で、普段は何も言わないし、反対運動をしていない人から、本当は反対だけど、それを言うと軋轢が起こるから言わないと告白されたと言います。

今、ローカル鉄道の活性化につながるようなドラマの映画を企画しています。

そこれであれこれ調べて行くと見えてきたのが、これらと同じ課題です。

無関心や沈黙。

ローカル鉄道の廃線問題も同じなのです。

黙っていると、自分の考えとは違う方向に物事を進められるかもしれません。

それが大きなことでなければいいかもしれません。

でも、知らないうちに大きな問題になっているかもしれない。

いろんな物事に関心を持つこと。意見を持つことって、大切です。

<今日のポイント>
無関心が一番怖い。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ