ちびまる子ちゃんと瞑想

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

ちびまる子ちゃんと瞑想

昨年、さくらももこさんがお亡くなりになられたのをきっかけに、家にあるちびまる子ちゃんを再読しています。

11巻にまる子ちゃんが、上級生のお姉さんとペアになって、海に遠足に行くという話があります。

まる子ちゃんがペアになったお姉さんは、残念ながら、気の合う人ではありませんでした。

そのため、海に行くと、別々に行動することになります。

すると、浜辺で一人で遊んでいる花輪くんがいます。

花輪くんも上級生のお兄さんと馬が合わず、個別行動にしたとさらっと説明します。

さすが花輪くん、大人です。

そして、花輪くんは、浜辺で瞑想でもしよう、坐ります。

まる子ちゃんも横に並んで心を鎮めます。

波の音、風の音、友達の声、ただ時間が流れていく。

まる子ちゃんは、心が落ち着くなあと感じています。

すると、すぐ横でおバカキャラの山田くんが、ウンチを踏みつけて上級生のペアからお前臭いぞ、と指摘されます。

こころをかき乱された二人は、苦笑しながら、(自分たちの修行が足りないと)まだまだだねと言い合います。

山田くんの事件に心乱されるところは、まだまだですが、その前に自然を感じて心が落ち着くなあと感じているまる子ちゃんもまだまだです。

なぜだか分かりますか?

これがすっと分かるようになると、かなりのものです。

今日も浜辺は風が吹いています。

<今日のポイント>
ただ時間が流れていく。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ