10秒で行動を続けられる人になる

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、じっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

10秒で行動を続けられる人になる

先日、セミナールームを借りて、読書会を開催しようとしていました。

ところが、参加者が集まらず、開催中止に。

せっかく借りた部屋、どうしようかと思っていましたが、リボーンメソッド スタート編の講座をビデオ収録することにしました。

たっぷり3時間ほど収録し、これから編集します。

リボーンメソッド スタート編では、あなたの夢を見つけた後に、それを実現できるよう行動を続けていくお手伝いをします。

中でも、プロコーチの大平信孝さんが開発した1分間行動イノベーションを使ったセルフコーチングの手法が強力です。

私は、読書会を通じて大平さんと知り合い、直接、大平さんから行動イノベーションを学びました。

そして、日本で二人目の行動イノベーション認定講師になりました。

最近は、あまり行動イノベーションん講座を開いていませんが、リボーンメソッドのメニューの一つとして、お伝えしていきます

やりたいことや夢が見つかっても一人でそこに向かって行動を続けるのは、ハードルが高いもの。

どうしても忙しい毎日に流されてしまいます。

そこで、オススメなのが、1分間行動イノベーションで採用している10秒アクションです。

自分の目標につながる10秒でできることをやってみるのです。

これは、読書会でやっているベイビーステップとも通じます。

赤ちゃんの第一歩と同じくらい小さな小さな一歩を踏み出すのです。

人は一貫性を保ちたいという性質がありますので、小さな一歩でも踏み出してしまうと、続きをやりたくなるもの。

だから、大きな一歩ではなく小さな一歩でいいので踏み出そうというわけです。

もしあなたが、やりたいことがあるのに行動が続かないと思っていたら、この方法を試してみるといいですよ。

<今日のポイント>
小さな一歩で行動を起こす。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

————————–
お知らせ
————————–

科学的にしあわせになる読書会&実践会はこちらをクリック

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ