領収書の祈りのススメ

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

領収書の祈りのススメ

あなたは、神様や仏様に何かをお祈りするとき、領収書の祈りをしているでしょうか?それとも、請求書の祈りをしているでしょうか?

例えば、あなたが告白したい憧れの人がいたとします。

神社かお寺に行って、お賽銭を奮発しました。そうですね、5000円札をお賽銭として入れたとしましょう。

そして、憧れのあの人に告白するので、どうぞ、両思いになれますように!とお願いします。

これだけ奮発したのだから、願いを叶えてくれて当然。そう思うでしょう。

ところが、相手からの返事はノー。

あなたは、どうしますか?

神様を恨みますか?それとも、別の神様を探して、そちらへ行くでしょうか?

これは、お金を払ったのだから、願いを叶えてくれて当然という態度です。これを、請求書の祈りと言います。

一方、領収書の祈りがあります。

もし、憧れの人にフラれたとしても、「きっと、あの人と付き合っていたら、何かよくないことが起こったに違いない。あの人は、実は金遣いが荒くて、暴力を振るう人なのかもしれない。きっと、神様がそれを察知して、わざと両思いになるのを防いだのだ。ありがとうございます」と前向きに受け止めるのです。

どんなことがあっても、ありがたく受け止めるのが領収書の祈りです。

これは、祈りだけではありません。

一見運の悪いことが起こっても、全ては必然。ありがたく受け止められるようになると、世の中から嫌なことは無くなります。

そして、請求書の祈りをしていると不幸になります。

願いが叶ったとしても、それは、自分がお金を払ったから。だから、大した喜びはない。

願いが叶わなければ、神様を恨み、腹がたつ。

どちらに転んでも、心中穏やかではありません。

領収書の祈り、領収書の生活なら、何があっても幸せです。

明日から、領収書の祈りをやってみましょう。

<今日のポイント>
何があってもありがたく受け止める。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ