遊びが仕事に

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

遊びが仕事に

先日、久しぶりに読書会を開催しました。

お酒を飲みながら本をきっかけに対話を行う「ほろ酔い読書会」です。

飲みながら本を読むなんてできるの?と感じるかもしれません。

でも、本はあくまできっかけ。対話が中心なので、少しお酒が入ったほうが盛り上がるんですね。

その中で各自の課題をあれこれ出してもらい、それを解決するにはどうすれば良いかをみんなで対話しました。

すると、自分が何をやりたいかあれこれ手を出して決まらないという方がありました。

いや、本人はわからないと言っているのですが、対話を重ねていると明らかにあることに関しては、表情が変わるのです。

いろんなことをされていて、成果も出されています。でも、どこかそれは食べるためのお金を稼がないといけないからとか、周りの人に頼まれたから断れないといった理由が見え隠れするのです。

でも、本人は気づいていない。

話は変わりますが、先日からホリエモンの本をたくさん読んでいます。

ライブドア事件で悪い印象を持っている人が多いと思いますが、ホリエモンが言っていることは一貫しています。

これからの世の中は、人工知能などで自動化が進み、自分の好きなこと、遊びを極めることが価値を生む。

それがお金につながるんだ。

だから、何かに没頭して好きなことを見つけろ。

そう言い続けているんですね。

最初の人の場合、好きなことに専念したほうが良いと。

でも、差別化するためにいくつかのスキルを掛け合わせると良いとも。

ということは、これまで頼まれてやってきたようなことをうまく組み合わせて個性にできるのでは無いかということです。

次の読書会では、そんな提案をしてみたいと思います

<今日のポイント>
好きなことを組み合わせる。仕事になる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ