転んでもへっちゃら、へっちゃら

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

転んでもへっちゃら、へっちゃら

あなたは、お酒を飲みながら本を読んだことがありますか?

しかも、一人ではなく、8人でお酒を飲みながら、食事をしながら本を読んだことがありますか?

ほとんどの人は無いと思います。

これがですね、めちゃくちゃ面白いんですよ。

8月のある晩、1年ぶりくらいかな、ほろ酔い読書会を開催しました。

ほろ酔い読書会というのは、まさにお酒を飲んで、本を読んで語り合い、気づきを得て、仲間を得る読書会です。

今回は、読書会プラスフューチャーマッピングをみんなで描くという内容。

いつもの読書会は3時間位で終了するのですが、ほろ酔い読書会だけは、時間無制限(笑)

この日も19時からスタートして終わったのが23時過ぎ。会場を出たのが深夜0時頃でした。

まあ、特殊な会場を借りれているからこそできる読書会です。

さてこの日のキーワードで気になったのが「転んでもへっちゃら、へっちゃら」です。

これは、ある参加者がお持ち下さった絵本の言葉。

絵本って、シンプルですがとても奥が深いもの。子どものものだとバカにしてはいけません。

大人になって自分に自信がないというと、大人なのに!?と思われるかもしれませんが、世の中には、結構多いです。

昔は自信があったけど、今は自信がなくなってしまった中年の人もいます。
年を取ったからかもしれません。

でも、それって思い込みなんです。

人は、自分が思っているほど、自分のことを見ていません。

私はヒゲを生やしていますが、長期の休み明けにヒゲを生やして職場に行き、同僚がヒゲのことを言ってきたのは、お昼を過ぎてからでした。

どうやら、それまで気づいていなかったよう。

話半分、ちゃんと顔を見ていないのでしょうね。

そのくらい、みんな他人には無関心なのです。

なので、もし何か失敗してもさっきの言葉「転んでもへっちゃら、へっちゃら」をつぶやけば大丈夫。

また、自信を取り戻してチャレンジすればいいのです。

とはいえ、新しいことに挑戦するのは、腰が重い、不安があると思うでしょう。

それでも「へっちゃら、へっちゃら」です。

新しいことに不安を覚えるのは、人間なら当たり前。それこそ、成長している証です。

ぜひ、小さな不安を「へっちゃら、へっちゃら」と笑い飛ばして前に進みましょう。

<今日のポイント>
転んでもへっちゃら、へっちゃらを合言葉にしよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ