車を買おうかと思って考えた

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけて、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

車を買おうかと思って考えた

朝、自転車で出かけようとしてスタンドを外す。

ドン!と勢い余って、目の前の白い車のバンパーに自転車のタイヤがぶつかる。

これがまあ、まっさらなピカピカな新車なら「あー!」と後悔するかも知れない。

でも、うちの車はボロボロなのだ。

走行距離は9万キロ弱。1300ccにしては、かなり走っている方でしょ。

初年度登録からすでに15年ほど。

後部座席のパワーウィンドウは、いったん下げると上がらなくなることがあるので、開けるのは禁止。

電動ミラーの調整も4年ほど前に使った時にプルプル震えてほとんど動かなかったので、今は多分、動かない。

畑作業をするので、床はしょっちゅう土まみれ。たまにダンゴムシもいる。

で、最近は子どもがこの車は臭いから乗るのが嫌だと言い始めた。

中学生になり、部活の送迎で他の家の最新型の車に乗ることがあり、どうやら車というのは、こんなボロボロのが普通ではないと気がつき始めたのかも。

車検も近いのでそろそろ買い換えようかと思い始めた。

そうすると、脳は働き者なので、新しい車の情報を次々に探し始める。

電車に乗っていてふと気がつくとタブレットで車サイトを見ている始末。

これが、夢実現や目標実現のためにゴールを定めた方がいいという理由と同じ。脳は勝手に答えを探してくれるのです。

で、そうなるとこの前まで、車検を通そうと思っていたのに、どんどん欲しい熱が高まってくる。しかも、最初に決めていた予算よりも高いものでもいいかとか、新しい方、いい機能が付いている方が結局はお得なんじゃないかとか思い始める。

見事に売らんかなの広告戦略にはまってます。

そこで、シンプルライフを実践されている稲垣えみ子さんの本の一文が目に止まる。

安いものを買って、得というのは結局、相手が損していることではないのか?物を所有することに振り回されていないか。

うむむ。確かにそうだ。

こんな時ほどマインドフルに。

そもそも、暇だと物を買う方向に脳がマインドトークを始めるのだ。だって、創作よりも簡単で楽なんだもん。

だいたい、車はなんのために買うのだ?その基準があいまいで振り回されていないか?これは、他の商品もしかり。

そうして、少し車を買いたい熱が下がったのでした。

いやいや、何かを買う前にマインドフルになることは大切です。

<今日のポイント>
欲望のマインドトークに振り回されていませんか?

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ