行動するためのABCモデル

こんにちは。

Googleが採用しているしあわせになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援している、リボーンメソッドの小西イサオです。

行動するためのABCモデル

あなたの夢を見つけたあと、それを実現するためには、行動することが大切ですね。

でも、なかなか行動に移せなかったり、行動が続かなかったりする人も多いと思います。

今回も引き続き、そんなあなたのために行動するための方法をお伝えします。

マインドフルネスの源流である仏教では「因果」という言葉があります。

すべての結果には、原因があり、すべての行為は、あとの運命を決定するということです。

これと同じく、あなたが行動できなかったり、行動できたりすることも因果が関係しています。

もう少し詳しく言えば、ABCモデルというもので説明できます。

Aは、Antecedent。先行条件です。行動で言えば、あなたが行動するきっかけになる条件です。

Bは、Behavior。行動、動作です。きっかけになる条件を受けて、行った行動です。

Cは、Consequence。結果です。行動の結果のことですね。

具体例で言えば、あなたが暑くて喉がカラカラに渇いていたとします。その時、目の前に自動販売機で缶ジュースを売っていたとしましょう。

これは、先行条件ですね。

あなたは、思わず小銭を取り出し、自動販売機でジュースを買います。

これは行動です。

そして、喉の渇きがうるおされ、とても満足したとします。

これが結果です。

この事例では、喉が渇いていたという状況を変えて、あなたが望む結果につながりました。

するとどうなるか?

次回に同じようにのどが渇いた状況に遭遇したら、あなたはまた、自動販売機でジュースを買うでしょう。

つまり、ポジティブな結果が得られたので、行動が強化されたのです。

逆に、自動販売機でジュースを買おうとしたら、自動販売機が故障していて、千円札を入れたのに、買えなかったという体験があるとどうでしょう?

さらに、それが3回位連続したら?

さすがに、もう自動販売機でジュースを買うのをためらうのではないでしょうか?

これは、ネガティブな結果により、行動が消去されてしまったのです。

このように、行動には原因があり、また結果があります。

そして、結果が望み通りなら、その行動はより繰り返されるようになります。

行動が学習されるわけです。

では、あなたの行動に当てはめて考えてみるとどうなるでしょうか?

例えば、あなたがダイエットしたいと思っているとします。

でも、ついつい御飯の後にケーキのデザートをやめられない。

この場合、ケーキを食べてしまうという行動を止めて、体重を落としたいとします。

きっかけとなる条件としては、いつも食後に冷蔵庫に入っているケーキを探したり、見つけたりしてしまう事とします。

いつもは、食後にケーキを食べてしまいますので、まずは、冷蔵庫にケーキを入れないよう、ケーキを買わないようにします。

そして、代わりに食後に必ず、体重計に乗るという行動を取ります。
最初は、習慣になっていないので、無理やり頑張りましょう。

そして、体重をグラフに記録していきます。

そうすれば、ケーキを食べなくなり、体重が少しずつ落ちていくのが分かるでしょう。

体重が落ちるという結果が目に見えて分かれば、それは、ポジティブな結果となり、ケーキを食べずに体重計に乗るという行動が強化されます。

あるいは、ケーキを食べる代わりに砂糖を入れていないコーヒーを飲んだり、歯磨きをするというのもいいでしょう。

そうやって、行動を変えていき、ポジティブな結果で強化していけば、行動が習慣に変わっていきます。

事例は、ダイエットでやりましたが、資格取得ややりたいことを行動に移すことでも同じです。

ぜひ、あなたも行動のきっかけ、行動、結果の3つに着目して、行動できる自分を目指してください。

<今日のポイント>
ABCモデルで行動を分析する。

では、あなたの人生もしあわせでありますように。

■引き寄せの法則を実践する読書会&ありがとうメソッド体験会

日時:7月23日(日) 13時30分から16時30分(終了時刻は延びることがあります)
場所:神戸 JR元町駅近く(参加者に直接お知らせいたします)
定員:先着7名様(ファシリテーター、講師を除く)
参加費:4,000円
申し込み方法:下記からお願いします。

https://www.facebook.com/events/191985147995339/
または
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5223

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ