若い時の焦燥感が重要

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけて、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

若い時の焦燥感が重要

あなたはおいくつくらいでしょうか?20代の人もいれば、もうリタイアしたという方もあるでしょう。

ある映画監督が書かれた本を読んでいると、その人は映画監督になる前、地方から上京して派遣社員として働きながら、映画を撮っていたそうです。

毎日、映画のことを考え、でも、同年代の若者が楽しそうに街を行く姿を見て、どうしようもない焦燥感と怒りを抱えていたとか。

この時は、少し買い物をすると食べるものや3万円の家賃に困るほど困窮していたそうです。

まあ、映画を撮るのは、労力も入りますが、お金も多少はいりますからね。

ある程度年齢のいった方なら同じような気持ちになったことはないでしょうか。

私はよくありました。

でもですね、この監督は、自分の彼女ができると途端にその焦燥感から解放されたと書いていました。

そうなのです。

私は、友達の中では若く結婚したほうです。

そうすると、家族ができますね。子供も生まれます。

そうなると、責任も出てくるので、おいそれと映画監督なんて目指している場合じゃなくなるのです。

映画監督でなくてもいいです。起業でも、歌手でも、海外放浪でもなんでもいい。

ただ、一人じゃなくなるとそう簡単ではなくなる。

もちろん、そんなの関係なくやる人はいます。

でも、改めて考えると男性でそうやって起業したり、独立したりしている友達は、ほぼ、元々独身か離婚しています。

あるいは、うまくいっている数少ない人は、入念に準備してから独立しています。それは、元々の仕事と並行してパラレルキャリアで見通しが立ってから独立するとか。

そして、結婚している人で夢を追い求めて頑張っている人は、女性が多い。

これは、ご主人の収入があるからできること。もっとも、家事もこなしながらなので大変な努力であることは間違いないです。

そこで思うのです。

もし、あなたが若くて実現したい夢があるなら、結婚や恋人が出来る前に夢に力を注ぎましょう。

焦燥感を力に変えるのです。

そしてもし、あなたがすでに守るべきものを持っているなら、パラレルキャリアを目指しましょう。

<今日のポイント>
焦燥感を力に変える。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ