自分軸と収入

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

自分軸と収入

年収100万円で豊かに暮らす。しかも東京で。

そんな事が可能だと思いますか?

欲しいものが多くない私でもそんな事ができるとはなかなか信じられませんでした。

確かにその金額で生活している人はいますし、本が出ていて、読んだこともありました。
でもそれは、極端な節約本で、とても楽しそうではありませんし、特別な人だけができることだと思っていました。

でも、お金がなくても楽しく豊かに生活できるとしたら、興味ありますよね?

最近読んだ本「働きたくない人のためのお金の話」で、そんな生活を知り衝撃を受けました。

この本の著者、大原扁理さんが他の本の方と違ったのは、単にお金基準で節約生活にたどり着いたのではなく、自分にとっての幸せな生活を追求して行った結果、年収100万円で生活し、週休5日を楽しむことにした点です。

その哲学は、マインドフルネスを実践すると到達していく生活と一致しています。

とはいっても、私は車も欲しいし、洋服も次々に新しいものが欲しい、旅行も行きたいし、美味しいものを食べたい。そう思うかもしれません。

でも、でもですよ。もし、少ない収入で幸せな生活ができるとしたら、興味ありませんか?

別に今すぐ仕事を辞めなくてもいいのです。仕事を続けながら、支出だけを減らしていくと、それだけ余裕が生まれます。暮らしが楽になります。

それで自分が幸せになっていないと感じたら、元に戻せばいいだけ。

あとですね、お金があるから幸せだというのは本当なのか、よーく考えて欲しいのです。

お金があれば、さらに欲しいと思い、また、減る心配をしてしまい、贅沢に慣れてそれまで満足していたことに満足できなくなり…と決して幸せにつながるとは限らないのです。

なぜかといえば、人間はすぐに慣れてしまうからです。

だからみんな、新しいものが好きなんですね。もっ欲しいともっと欲しい病です

今回、私が衝撃を受けた大原扁理さんの「なるべく働きたくない人のためのお金の話」を読んでみることをお勧めします。

さらにもう一つ。

年収100万円で幸せに生活するということは、自分にとって本当に大切なものは何かを見極めることです。つまり、自分の軸が定まるということ。

その結果、あなたは、年収400万円がちょうどいいということになるかもしれません。

それでもいいと思います。自分軸が決まったあとの目標額とそれがなく単にたくさんお金が欲しいでは、意味が全く異なりますから。

ぜひ、「なるべく働きたくない人のためのお金の話」を読んで、自分軸を考えてみることをお勧めします。

<今日のポイント>
自分軸を決めれば年収の目標額も定まる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ