自分の中の「無限の可能性」を引き出す遊びの効用

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

年末に私が中心メンバーとして参加している地元の映画制作団体が、次回作のオーディションを行います。

映画制作は、ほとんどお金になりません。労力を使って、時間を使って、持ち出しばかりです。

でも、もう高校生の頃から30年近く作り続けてきました。

自分の中の「無限の可能性」を引き出す遊びの効用

なぜ続けるのかといえば、楽しいから、わくわくするから。この一言につきます。

個人的な感覚ですが、趣味人は、仕事ができる人が多いような気がします。

なぜなんだろうと思っていましたが、先日読んだ本に答えがありました。

一つ目のポイントは、遊びは、視野を広げて、常識に囚われないアイディアを生み出すことです。仕事で煮詰まっていても、遊びの中からヒントを得て、新しいアイディアが生まれるということはあると思います。

よく良いアイディアはお風呂に入っている時や電車の中、トイレなんかで思いつくと言いますが、同じことばかり考え抜いて、ふっと他のことに気を向けてリラックスすると、潜在意識の中で情報同士が繋がって新しいアイディアが出てくるのではないかと思います。

二つ目のポイントは、ストレスの軽減です。

ストレスがあると、生産性が下がり、好奇心や創造性も下がります。

いつもなら楽々できる仕事も、ストレスフルな状況だとできなくなったりしますね。

ストレスが多いと、感情を司る脳の扁桃体という部分の働きを高めて、認知機能を司る海馬の働きを弱まります。

このため、冷静な判断ができず、仕事の効率が下がるのです。

一方、遊びは、ストレスを解消しますので、仕事の効率が上がるのです。

三つ目のポイントは、脳の活性化です。

趣味や遊ぶことによって、脳の実行機能が高まるのです。計画を立てたり、優先順位を決めたり、決断したり、分析したりといったスキルが向上するのです。

ツイッター社では、遊びを社内に取り入れるために即興コメディのクラスがあったり、グーグル社では、恐竜の体にピンクのフラミンゴがまとわりついているオブジェがあるそうです。

ぜひ、あなたの人生にも遊びを取り入れて、豊かな毎日を送ってみてください。

ついでに、神戸明石周辺の方は、ぜひ、私たちの映画オーディションにご参加ください。

では、あなたん人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
■引き寄せの秘密を探る読書会の無料レポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。
https://koufuku.org/?p=403

■読書会&ミニセミナー「本気で&今すぐ変わりたい人の行動イノベーション」
2015年11月3日(火・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1658

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ