脳の報酬系

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

脳の報酬系

あなたは、最近欲しいものはありますか?

何かあれば、ぜひ、それを手に入れたときの喜びを想像してみてください。

想像するだけなのでお金はかかりません。今、この場で想像してみてください。

欲しいものは、物でしょうか?状況でしょうか?

それが手に入ったと思ったら、わくわく、うれしい気持ちが湧いてきますよね。

実は、その気持は、脳の中で快楽物質(ホルモン)が分泌されているのです。

これは、脳の報酬系といいます。

脳の報酬系は、何かの欲求が満たされたときに快楽物質を放出します。

あこがれていたブランド品を買った。

恋人ができた。

テストに合格した。

何かを達成した時、手に入れたときは欲求が満たされた時。その時に快楽物質を出すのです。

そして、先程あなたが、何かを手に入れたと想像したときにもワクワクしたと思います。

これは、脳は欲求が満たされたときだけではなく、報酬が期待できる状態でも快楽物質を分泌するためなんです。

物質的に何かを手に入れたわけじゃないのに快楽物質が分泌される。

つまり、人は情報に対しても報酬系が作動するのですね。

例えば、テスト勉強に対して、多くの人は苦しい、辛い思いを抱くでしょう。

でも、毎回、トップクラスの成績を取る人にとっては、テストは楽しいものです。

だから、テストと聞くとわくわくの快楽物質が分泌されるでしょう。

人間の脳は、経験や学習によって快楽物質を分泌する対象を自由に変化させることができのです。

さらに言えば、Facebookやインスタグラムのいいね!に快楽を感じて、中毒のようになってしまう人がいるのも快楽物質といいね!が結びついた結果だと考えると理解できますね。

この仕組、うまく使えば、自分を動かす原動力になりそうです。

<今日のポイント>
人の報酬系は、情報にでも反応する。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ