肩こりがひどいが こうすれば

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西勲です。

肩こりがひどいが こうすれば

自宅で、椅子に腰掛けて、読みたい本を手に取る。

いきなり読み始めてはいけない。

まずは、ミカン。

みかんを頭のてっぺんの少し上に置いてみる。

もちろん、本当におくと手を離したとたんに落ちてくるので、想像で置いてみる。

ちょっと背筋が伸びる。

でも、緊張しすぎてもいけない。

本のページを1ページ2秒くらいでめくっていく。

1ページ2分ではない。

2秒かひょっとするともう少し短いくらいだ。

そして、心の中で呪文を唱える。

リーラックス。リーラックス。リーラックス。

何をしているのか?これ、フォトリーディングという速読のやり方です。

ポイントは、リーラックス。

そう、リラックスしながらやることです。

先日、絵が上手になるコツを解説したWEBセミナーを見ていると、絵を描く時、いや、あらゆることを学ぶ時は、笑顔を作って学ぶと、早く身につくということが解説されていました。

笑顔を作るということは、リラックスしています。

そういえば、私も開催しているリードフォーアクションの読書会。

あれは、加速学習の方法を取り入れていて、随所にリラックスして、笑顔で進めるような工夫があります。

リラックスしていると心配事や不安が減ります。

心のシャッターがオープンになるのです。

さて、あなたの仕事ではパソコンを使いますか?

パソコンを使う人は多いと思いますが、肩こりに悩まされている人も少なくないですよね。

そんな時もリラックスです。

マインドフルネスの訓練をしていると自分の体の状態に気付きやすくなります。

私もパソコンを使うことが多いのですが、よく、

「あ、筋肉が緊張している。リラックス」

と、身体をゆるめます。

パソコンを使ったり、真剣な考え事をしていると、かなり筋肉がこわばっているものです。

もし、筋肉に力が入っていることに気づいたら、まずは足首から先、ふくらはぎ、ふとももと順番に頭まで緊張を緩めていくといいですよ。

そうすれば、不安や心配も減り、肩こりもましになると思います。

<今日のポイント>
緊張に気づいたら身体をゆるめる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ