私も瞑想ができますか?

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

私も瞑想ができますか?

マインドフルネスの訓練と言えば何を思い浮かべるでしょうか?

そう、坐禅です。

座禅ではなく坐禅。

まあ、私は、どっちでもいいんですけどね(笑)。

坐禅と言えば、畳の上で足を組んで行うイメージがありますが、椅子に座って行う椅子坐禅もあります。

マインドフル呼吸法も坐禅といえますね。

坐禅のことは、瞑想とも言ったりしますが、正確には微妙に違います。

でもまあ、ここでは同じことにしておきましょう。

さて、その坐禅や瞑想、あなたは何年くらいやっていますか?

マインドフルネスのワークショップをやったり、仲間と共に学んでいると途中でやめていく人がいます。

私には坐禅や瞑想はできない。そう言うのです。

でも、坐禅や瞑想は全く難しいものではありません。

スポーツのように苦しい努力もいらないし、場所や道具もいらない、資格試験のように夜遅くまで勉強する必要もないし、時間だってほんの数分からできます。

寝る前に2分間、時間を取るだけでもいいのです。

でもできないというのは、できないのではなく、続けられないだけなのです。

習慣化するまではめんどくさいです。朝少し早起きしたり、じっと坐るのが苦手な人もいます。

坐るのが苦手なケースは、常に何かをしていなければいけないという思い込みがあるのでしょう。

確かに周りが忙しくしている環境で何もせずに数分間過ごすのは、とても心理的抵抗が大きいいものです。(一度職場でやってみるといいです)

また、スポーツや勉強と違って目に見えて成果が出たり、数字になったりしないことも続けにくい要因でしょう。

それでも、淡々と習慣化するまで続けるしかありません。

歯を磨くことが、目に見えて成果が出なくてもみんな歯は磨きます。

それと同じです。

ぜひ、できないという思い込みを捨てて、続けてください。

<今日のポイント>
瞑想はできないことはない。続けられないだけ。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ