生まれた意味を理解できました

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

生まれた意味を理解できました

本当に久しぶりにヨガ教室に伺いました。

それでも、私の先生は、そうやっていつでも来られるのがこの教室の良いところですと快く迎えてくれます。

多くのヨガ教室で取り入れられていると思うのですが、シャバアサナのポーズというのがあります。

屍のポーズです。

まるで死んだかのように全身の力を抜き、床に仰向けになります。

そして、自分の呼吸を見つめ、身体や手足が床に沈んでいくように力を抜いていくのです。

何度も体験しているシャバアサナのポーズ。

先生の声が遠くに聞こえます。

意識がリラックスしていき、そう、シータヒーリングで脳がシータ波になった状態です。

時間がゆっくりと進み、どんどん死んでいきます。

静止。静止。静止。

そして、遠くで鐘の音が聞こえます。

ああ、もうシャバアサナの時間は終わりなのです。

少しだけ意識が覚醒します。

そのとき、どこからともなく「ああ、もう少し死んでいたい」という気持ちが湧き上がりました。

死んでいたいというのは、静止していたいということ。

さらに、気づきが出てきました。

ああ、屍ではなくなる、死んでいられなくなる、つまり、生きる。生まれるということだな。

それは、静止ではない世界。

生きること、せっかく生きる時間が来たんだ。

なら、そこでは動くことが生きていることなんだ。

しんどくても、ゆっくりしたくても、最終的には動くことが生きることなのだ。

人や社会に流され、能動的に動かないとすれば、それは、生きているとは言えない。

そんな洞察が生まれたのです。

素晴らしい体験でした。

〈今日のポイント〉
生まれてきたからには行動しよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ