死ぬ時に後悔することは お金がなくてもできる

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのわくわくする人生をサポートしているリボーンメソッドの小西イサオです。

死ぬ時に後悔することは お金がなくてもできる

考えてみてください。

あなたがもし、あと数日の命ですと宣告されたら、後悔しそうなことはありますか?

アメリカで老人に対して行われたアンケートでは、こんな答えがあったそうです。

・他人がどう思うか気にしなければよかった
・幸せをもっとかみしめて生きるべきだった
・もっと他人のために尽くせばよかった
・くよくよと悩まなければよかった
・家族ともっと時間を過ごせばよかった
・もっと人に優しい言葉をかけていればよかった
・あんなに不安を抱えながら生きるべきではなかった
・もっと時間があれば
・もっと思い切って冒険すればよかった
・自分を大切にすればよかった

これ以外にもお医者様や看護師さんが調査した結果や本を読んだことがありますが、一つ共通点があります。

それは、お金がなくてもできることがほとんどだということです。

iPhoneをはじめ、数多くの革新的な製品を生み出したスティーブ・ジョブズは、死を目前にして病床にある時、もっとビジネス以外の部分に時間を使えばよかったと後悔していたと言います。

多くの人は、やりたいことをしたり、幸せになるためにはお金がないとダメだと思い込んでいます。

でも、お金を追い求めるあまり、人生を後悔していたのでは、本末転倒です。

時間、労働をお金に交換して、他人に搾取されているのです。

じゃあ、お金をほどほどに求め、後悔すべきことをやってしまう方が幸せな人生を送れるのではないか?そう思います。

必要なことは、お金ではなく、あなたの心のブレーキを外していくことです。

例えば、リストの最初にある「他人がどう思うか気にしない」ために自分の軸を持ち、感情に振り回されないようになる。

あるいは、幸せをかみしめるためにマインドトリガーにふりまわさわれず、マインドフルに生きる。

家族と時間を過ごすために。。。これは、今日からでもできますよね。

そう、死ぬ時に後悔することは、今すぐやればいいことばかり。

どうぞ、後悔する前にやってみてください。

<今日のポイント>
死ぬ前に後悔しないためには、お金をかけなくてもいい。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■橘玲さんの『幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」 』を使った読書会を開催します。
詳細は下記で

8月27日(日)13:30から
神戸元町周辺にて

https://www.facebook.com/events/241406679694483/
または、
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5254

■本は、読んでこなくてOKです。読んでいないほうが楽しめます。
■普段本を読まない方、人見知りの方、大歓迎です。
楽しく気づきを得ることが出来る場です(^^)

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ