死ぬよなあ

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

死ぬよなあ

先日、お葬式に出席してきました。

故人は、80歳を超えていたのと何か病気があって亡くなったのではなく、内臓の機能が低下して、治療もしようがないということでした。

なので、その日の朝までこれからの予定を話していたそうですが、急に意識が低下して、すっと息を引き取ったそうです。

いわば、老衰のようなものでしょう。

お葬式に出るたびに思いますが、人は誰でも必ず死にます。

若いと死ぬことが現実感なく感じてしまい、頭ではわかっていてもどこか他人事です。

でも、中年も過ぎてくると、やれることを絞って、本当に自分がやるべきことをやらないと時間がなくなると、実感をもって思います。

友人で起業した人でも、事業がうまくいかず、たとえそれで死んでも、やりたいことをやって死ねるなら本望だという人が一人ではありません。

そう言った人は自分がやるべきこと、やりたいことが見えているからそう思えるのでしょう。

難しいのは、金銭的メリットや周りからの影響によって、自分自身が楽しいと思えることがぶれてしまう事です。そして、ぶれている自分に気付かないところも怖いです。

自分が心からやりたい事は何なのか?しっかり見つめる事が必要です。

今年作ったマインドフルネス入門映画で主人公がこういうシーンがあります。

「今できることをやる!」

これは、やりたい事を見すえて、今できる事をマインドトークに惑わされずにやりましょうという意味を込めました。

<今日のポイント>
やるべき事を絞り、今できる事をやる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ