歩道が広く見える錯覚

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

歩道が広く見える錯覚

いつも通っている道、長い間工事をしていました。

でこぼこ道は歩きにくかったですが、ある日、歩道がまっさらになり、歩きやすく、しかもキレイになりました。

きれいな道は気持ちのいいもので、感情はこんな小さな環境の変化にも敏感に反応するのだと思いました。

その時気付いたのが、あれ?歩道ってこんなに広かったっけ?ということ。

この工事を機に歩道を広げたのかと思ったほどでした。

その疑問は、数日すると解けました。

歩道の真ん中に点字ブロックが敷かれたのです。

まるでセンターラインのように歩道の真ん中を通っています。

そして、その点字ブロックが出来てから、歩道の幅が以前と同じくらいに見えるようになりました。

そう、歩道は以前と同じ広さで単に目の錯覚だったのです。

そういえば、色付きのプラスチックコップに香りがついている製品をご存知でしょうか?

例えば、黄色いコップにレモンの香りがついているものは、単なる水を入れて飲むと、レモン水を飲んでいるような感覚になるそうです。

以前、食育講座に参加した際、嫌いな食べ物は目を閉じて、鼻をつまんで食べれば良いと聞きました。

実際にやってみると、味をほとんど感じなくなります。

これも、錯覚です。

事実は何も変わっていないのに、人の頭は受け取り方を変える。
しかも、無意識のうちに変わってしまうのですね。

そう思うと、受け取り方一つで幸せにも不幸にもなる。

思い込みの力ってすごいものだと思いました。

<今日のポイント>
人の感覚なんて思い込み一つで変わる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ