本質は変わらない。私は人を幸せにできているか?

こんにちは。

Googleが採用しているしあわせになる心の整理術、マインドフルネスを使って、じっくりとあなたの夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

本質は変わらない。私は人を幸せにできているか?

この前も書きましたが、3月下旬の3連休に3日間かけて部屋の大掃除と模様替えをしました。

本棚2つ半分の本や書類を処分し、2階の本棚を1階へ移動。

家の中で行ったり来たりしていただけなのに1日で1万歩も歩いてしまいました。おまけに筋肉痛にも。

古い書類を1つずつ見て、要不要を見ていくと、昔のメモ書きや手紙が出てきました。

私が学生時代はまだメールが無かったので、手紙でやり取りするのが普通でした。

私は結構、手紙をたくさん書いていて、毎日のように色んな人に手紙を投函していました。

高校の後輩、卒業した大学の先輩、同級生、遠距離恋愛の彼女などなど。

そして、前に自分が書いた内容を覚えていないと、トンチンカンなやり取りになるので、ある時から自分が出す手紙をカーボンコピーして複写するようになりました。

今の人はカーボンコピーを知らないでしょうね。

その手紙が出てきたのです。

じっくり読んでいると時間がいくらあっても足りないので、ちょっとだけ読み返してみました。

そこには、20代前半の自分がいました。

ちょうど、就職について考える時期だったのか、先輩にあてて自分の職業観を書いていました。

そこには、

人を幸せにしたい。自分の表現したもので、なにか辛いことがあってもそれを忘れてもらいたい。。。

そんなことが書いてありました。

もうすっかり忘れていた手紙。

というか、そんなことを思っていたことすら忘れていました。

ちょうど、ポジティブ心理学の本を再読していると自分の天職を探すという項目に

意義を感じること、喜びを感じること、得意なこと

を書き出してみるエクササイズが載っていました。

ちょっとやってみたら、やっぱり、今でも人を幸せにするとか、何かを伝えるといった事が軸になっているのです。

だから、こんなブログも書いているし、マインドフルネスやリボーンメソッドを広めようとしているのでしょうね。

自分の軸は、あまり変わっていないようです。

<今日のポイント>
自分の軸は変わらない。変わらない軸を見つけよう。

では、あなたの人生もしあわせでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ