最高のパフオーマンスを発揮するための睡眠とは?

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに楽しく生きるコツを広めている、小西イサオです。

さて、今日は睡眠時間についてのお話です。

最高のパフオーマンスを発揮するための睡眠とは?

あなたは、毎日何時間くらい寝ているでしょうか。
6時間という方もいれば、9時間という方もいるでしょう。

よく7時間睡眠がいいとか8時間がいいとかいわれますが、実は大切なのは、あなたの体調です。

心と体は密接に繋がっていますので、体が疲れていると、どうしても心もマイナスになりがちです。

もしあなたが、6時間睡眠で体調が絶好調なら、それを続けるべきです。

逆にいつもだるいとか、なんだか調子が出ないなら、少し睡眠時間を長くしたり短くしたりして、すっと目覚めて体調が良い睡眠時間を探ってください。

睡眠は、浅い眠りと深い眠りを繰り返しているので、浅いタイミングですっと目覚めることができるのが一番です。

ポイントは、記録をつけることです。寝た時間、起きた時間、睡眠時間、体調を記録してください。

そうすれば自分にあった睡眠時間のパターンが分かってきます。

この人、いつ寝てるんだろうというくらい毎日飛び回っている友人が何人もいますが、そのうちの数人は、毎日3時間くらいしか寝ない人です。

ショートスリーパーといいます。

生まれ持っての体質なので、それで体調に問題なければ、うらやましい限りです。

ショートスリーパーになる方法も見聞きしたことがありますが、私は上手くいきませんでした。

最後にもう一つ、気持ちよく目覚めるためのとっておきの方法をご紹介しましょう。

それは、目覚まし照明です。

私は、廃番になったパナソニックのスタンド式ライトを使っています。

天井に取り付けるタイプや別メーカーから似たような商品が出ています。

ライトにしては高いですが、毎日すっきり目覚められると思えば安いものです。

朝日が昇り目覚めるのと同じような感覚で自然と目が覚めますので、かなりオススメです。
早起きも苦になりません。

いずれにしても、自分の体調をニュートラルに観察することが大切です。
マインドフルに生活する訓練はこんなところでも活かされますね。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
■「グーグルのマインドフルネス革命」読書会&マインドフルネス体験会
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1554

■引き寄せの秘密を探る読書会の無料レポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。
https://koufuku.org/?p=403

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ