最近の引き寄せの事例

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

最近の引き寄せの事例

そういえば、最近、引き寄せの法則の話をあまり書いていませんね。

マインドフルネスをやっていると引き寄せの法則が起こりやすくなると書いていつつ、自分の事例を書かないのはどうかと思うので、最近の引き寄せ例をご紹介します。

最近、一番大きかったのは、親族の引越し先を1日で引き寄せた話です。

親族が膝を悪くして4ヶ月ほど入院していました。

年末に退院したのですが、家の中で移動するのも自力では困難な感じ。

歩行器という赤ちゃんの歩行器の大人版みたいなものを使って、ようやく動ける程度です。

かといって、家の中で車椅子を使うには段差があり、むつかしい。

ということで、今の賃貸住宅からバリアフリーの公的住宅に引っ越したいとなりました。

まずは引っ越し先探しということで、住宅を斡旋するところへ相談に行きました。

できれば、市内、しかも今住んでいるところから遠く離れないこと。
バリアフリー住宅であること、1階であること、家賃が安くなると嬉しいといった、無茶な希望を伝えたところ、やっぱりというか予想通りというか、

「今は空きがありません。いつ出るかも分かりません。」

との答え。

バリアフリー住宅が少ない上にかなり無理な条件を伝えたので少し気長に待つしかないかと思いました。

ところが、翌日、担当の方から電話があり、

「昨日は、なかったのですが今朝になって一軒、空きが出ました」

とのこと!

しかも、全ての条件が希望通りです。

いやあ、こんなことってあるんですね。いやいや、あるんですよ。

やっぱり引き寄せたなあと思いました。

そんな話を友人としていて、感じたことが二つ。

引き寄せるためには執着しないことが一つのポイント。

引き寄せできてもいいし、できなくてもいいし。

また、できるのが当たり前という態度。それも、ポーズではなく腹の底からそう思っていることが大切。

ということで、あなたもぜひ、引き寄せを試してみてください。

<今日のポイント>
引き寄せは当たり前。そして、執着しない。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ