映画を見ると幸福度が高まる!?

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

映画を見ると幸福度が高まる!?

この前、ネットニュースを見ていて驚いた事があります。

それは、映画を見る習慣がある人は、見ない人に比べると幸福度が高いというニュース。

映画と幸福度がどのように関係しているのか?それには言及されていませんでしたが、どうやら、リサーチの結果、そういう事実がわかったとのこと。

映画好きで、マインドフルネスを通じて幸福な人を増やしたいと思っている私としては、とてもうれしい結果です。

何故幸福度が上がるのか?自分なりに仮説を立ててみました。

潜在意識は空想と現実の区別がつきません。

感情もしかり。

マインドフルネスでは今ここの現実に注意を払うよう訓練します。それは、多くの人が今目の前のことに注目せず、過去の公開や未来の不安に思いをはせるからです。

そして、今目の前で起こっていない空想に対して悲しんだり不安になったり、怒ったりするのです。

逆に言えば、ポジティブな空想ばかりに浸っているとポジティブな感情になっていくということ。

思考の癖がポジティブな人なら何の助けも借りずにポジティブな空想に浸れるでしょう。しかし、普通はネガティブなもの。

そこで、映画や小説の出番です。

楽しい映画、希望の持てる映画をよく見ているとその間、幸せなホルモンがどんどん出ます。
そして、物語だとわかっていても、幸福度が高まる。

基本的に映画は、ハッピーエンドのものが多い。

だから、映画をよく見る人は、幸福度が高いのではないでしょうか。

できれば、映画を見終わっって終わりではなく、実際の生活に良いところを取り入れて、行動に移して欲しいですね。

<今日のポイント>
映画を見る習慣で幸福度を高める。

あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ