日常でのマインドフルネス的な気づき

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

日常でのマインドフルネス的な気づき

先日、8年ぶりくらいに友達と飲みに行きました。

高校生の頃からの10年くらいを一緒に遊び、語り、悩んだ親友です。

彼は、頭の良い人で大学院に進み、その後、大きな組織に就職しました。

今も転勤が多いようですが、バリバリ仕事をしているようです。

教育熱心な人たちが多い、高級住宅地に住んでいます。

そう聞くと、良い境遇だなあと思いますよね。

確かに、この他にも人がうらやむ条件がそろっていて、うらやましいなあと思うのは不思議ではありません。

でも、今回は特にそのうらやむ気持ちが一切とどまりませんでした。

出そうになるけど、言語化される前にさらっと流れていく感じです。

そしてその状態を第三者的に見つめている自分自身もいます。

これは、前回会った時との大きな違い。マインドフルネスの訓練のおかげです。

先日、畑に水をやっていた時の体験も良い感じでした。

晴れた日の夕方、ちょうど良い気温で風が気持ちいい。

大きく茂ったジャガイモの葉が風に揺れている。

その向こうの小松菜にめがけて、雨のように水を降らせる。

ジャガイモの葉が揺れている。

マインドフルにそれを見ていると、これを幸福と言わずして何というだろうという気持ち。

良いですよねえ。

マインドフルネスに感謝です。

<今日のポイント>
マインドフルネスをコツコツ継続しよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ