感謝を継続するとどうなるか?

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

感謝を継続するとどうなるか?

「感謝で思考は現実になる」。

そんなタイトルに欲のままにひかれて、感謝をし続けるワークを始めました。

今年の春頃からのスタートだったと思います。

感謝を続けるとどうなるんだろう?本当に現実化するのだろうか?

そんな興味もありました。

最初は、無理やり感謝していたこともあります。

でも、幸いなことにマインドフルネスの下地があったおかげで、自動反応でわき起こる批判の声に気づき、それを受け流すようにしました。

2ヶ月が終わる頃までに、いろいろな奇跡が起こり始めました。

夢のように考えていたイベントが現実化したり、周りの人がみんな優しくなったり、欲しいと思ったものが無料で手に入ったり。

また、日常生活でマインドフルな状態が長く続くようになりました。

3ヶ月目に入ると、少し感謝に慣れてきました。

ややマンネリ化です。

この頃、雨や曇りの日が多かったことも気分に大いに影響しています。

これも、自分の感情と周囲の状況を客観的に観察する癖ができているから分かることです。

マンネリになっても感謝をし続けていました。

そうすると、浮き沈みはあるけれど、感情の定常状態が以前に比べて高くなっていることがわかります。

ご存知の方もあると思いますが、幸せな人には2つ条件があって、1つが日常生活での幸福度が高いこと、もう一つがマイナス感情からの立ち直りが早いことです。

感謝を続けることで日常生活での幸福度が上がったのですね。

さらに感謝を続けるとおもしろい感情が生まれてきました。

横暴な車に前を横切られたら、相手の運転手の立場になって感謝するとか、自転車を漕いでいる人を見ただけで、よく分からないけど感謝の気持ちが湧いてきたりとか。

こうなると、感謝も単なる条件反射のようです。

確実に言えるのは、マインドフルネスの下地を作り、感謝を続けるだけで周りの環境を変えることなく素晴らしく幸せになれるということ。

感謝は最強ですね。

<今日のポイント>
ひたすら感謝し続けてみる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ