感謝の効能の体験談

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけて、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

感謝の効能の体験談

昨晩の遅くから雨が降り始めていた。

ゴー、ザーッという濁音で目が覚め、窓を閉めた。

夜中なのにゲリラ豪雨。ゲリラ豪雨は、暑い夏の日の積乱雲のようなもので起きるのかと思っていたが、よく考えるとそうではないようだ。

朝になっても雨は降り続いている。

雨の日は洗濯物が乾かない。主婦としては、気分が滅入るであろう。

妻は早朝から忙しそうに洗濯物を干している。

廊下の先、玄関には、燃えるゴミが二袋置いてある。

本当だったらゴミ出しをしたいところだが、この雨だ。

カッパを着て自転車に乗って駅までいかねばならない。そう考えると、ゴミ出しは難しい。

そして、朝食を食べ、カッパを着て自転車に乗る。

帰りに雨が降っていても、家に着けばすぐに着替えられるからいい。

でも、行きは気が滅入る。

少しイライラしている自分がいる。

でもそこで、イライラしている自分に気づき、感謝に変換したらどうなる?という自動反応が出た。

カッパの帽子を見ると、風で飛ばないようにゴム紐が付いている。
いや、妻に頼んでつけてもらったのだ。

これを感謝と言わずしてなんと言う?

朝、早くから朝食を作り、洗濯を干している妻は当たり前の光景だが、やはり感謝だ。

ゴミ出しもそう。

もちろん、この豪雨も畑の野菜たちにしてみれば恵みの雨だ。

先週、まいた種は流れていないだろうか?

そういえば、小かぶの苗はもう芽を出していた。これも、自然の恵みだ。

世の中は感謝しようと思えば、いくらでも感謝のタネがある。

そして、感謝することで1日が幸せになる。

<今日のポイント>
感謝のタネはどこにでもある。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ