後ろ向きに歩いて前向きな人生を

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

後ろ向きに歩いて前向きな人生を

数少ない私が見続けているテレビ番組。

探偵!ナイトスクープ。

お笑いのネタが多いのですが、中には、感動ものもあり、深い学びがあります。

先日、録画していたのを見て感動でうるっときたのが、引きこもりの中年女性の依頼。

中学生の時に学校でいじめられ、不登校になり、家庭は両親のケンカが絶えず、ずっと引きこもり状態。

睡眠薬を大量に服用して自殺未遂をしたこともあるといいます。

でも、なんとか自分を変えたいと依頼を出しました。

それは、後ろ向きの人生から別れるために、後ろ向きに海まで歩き通してみたいというもの。

海までは約10キロ。

普段運動をされている方なら歩ける距離です。

しかし彼女は、普段は外出をしないため、筋力が弱い。しかも、後ろ向きに歩く。

普通の人でも後ろ向きに10キロ歩くのは辛い距離です。

ひざや腰の痛みに耐え、道行く人から励まされ、約9時間かけて完歩します。

悪意のある人が怖いと言っていた彼女ですが、街行く人の優しさに触れ、善意のある人もたくさんいることを体験します。

探偵は、石田靖さんだったのですが、悪意がある人が多いと思うのは、そういうふうに見ているからではないか?と話していました。

よくこのブログでも書いているように、人は見たいように世界をみるというやつです。

そして、自分で人生を変えたいと思った依頼者に拍手を送ります。

自分を変えるのは、自分しかいないのです。

最初の起点が自分。自分が変えようという意思を持たない限り、動かないのです。

変えようと思ったら、誰かに背中を押してもらったり、仲間を見つけて一緒に頑張ることはできます。でも、起点はあくまで自分。

そんなことを思った素敵な取材でした。

<今日のポイント>
起点は自分。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ