引き寄せの秘密を探る読書会レポート その2

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

引き寄せの秘密を探る読書会レポート その2

7月23日(日)、神戸で3回目になる引き寄せの秘密を探る読書会を開催しました。

ゲストは、ヒプノセラピストで引き寄せの法則講師である下川さん。

前半はリードフォーアクションの読書会で、後半は欲しい未来を記憶するありがとうメソッド体験会を行いました。

今回は、その読書会で出た質問とその答えをシェアする2回目です。

1つ目の質問は、「感謝以外に引き寄せを行う時に必要なことはなんですか?」というもの。

この答えは、とても重要です。

それは、ありがとうと素直に言うこと。

え?それだけ?と思うかも。

ポイントは素直にです。

小さな子どもは素直ですね。

謝るように言えば、ちゃんと謝るし、素直に◯◯ちゃんが好きとか、ありがとうとか言います。

そういえば、娘が3歳くらいの頃にファミーレストランで、ウェイトレスの人に「この料理、まずやんなあ」と言って、周りの人がみんな固まったことがありました。

まあ、確かにまずかったのですが(笑)

大人はそんな風に素直に言葉が出ませんね。

普通は、周りの空気を読んで言葉を飲み込んだり、ありがとうって思っていても気恥ずかしさから言えなかったりします。

そこを素直に感謝することが大切なんですね。

意地悪な声や思い込みから離れて、感謝していきたいですね。

2つ目の質問は、感謝のモチベーションを保つ方法は?というもの。

これは、ないものを探すのではなく、あるものを探すというのが、参加者が見つけた答えです。

あなたは、この文章を読んでいますね。

じゃあ、目が見える。これは感謝すべきことです。

パソコンやスマホで見ていますか?こんな便利なものを使えることに感謝ですよね。

そんな風にあるものに感謝をしていくのですね。

もう一つのコツは、毎日、朝に「今日は予想を超えると素晴らしいことが起きる!」と宣言することです。

脳は、答えを自動的に探そうとする癖があります。

もし、素晴らしいことが起きていなければ、何が素晴らしいんだろう?と探し始めるのです。

そうすれば、最初のようにあるものから素晴らしいものが見つかるので、モチベーションが保てるというわけ。

私も朝に宣言し続けて数ヶ月、すっかり習慣になりました。

<今日のポイント>
素直に感謝。あるものに感謝。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ