幽霊の話

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

幽霊の話

友人のシナリオライターから新作を送ってもらいました。

感想を教えて欲しいとのこと。

幽霊の話です。

なかなか面白かったのですが、物語を読みながら考えていました。

映画や小説といったフィクションには、どうやって物語を組み立てるかというセオリーがあります。

大昔から神話や昔話として人々を魅きつけてきた物語には、人々を感動させるポイントがあるのです。

それは、ハリウッドで体系化され、大学で教えられています。

物語の主人公には、何かのゴールがあります。

古いですが、宮崎駿監督の「魔女の宅急便」では、少女の自立がゴール。

「シン・ゴジラ」では、ゴジラを退治することがゴール。

アクション映画なら、誰かを助け出すことがゴールだったり、推理ものだったら犯人を逮捕することがゴールだったり。

ゴールは、映画の中だけの話ではありませんね。

あなたの生活でも何かの目標やなりたい自分があって、そこに向かって努力することがあると思います。

そして、ゴールに向かっている時ほど、忙しいけど充実している時間ではないでしょうか。

また、あなたが現実社会でゴールに向かうと、様々な困難がやってきます。

トラブルや人間関係、事故や病気など。

そんな時はうんざりするでしょう。

じゃあ、映画や小説ではどうでしょうか?

主人公が、誘拐された娘を助けるために悪者と戦う物語だとして、映画が始まってしばらくすると、すぐに娘から居所の電話があり、悪者に娘を返してくださいと頼んだら、悪者が抵抗せずに娘を返してくれたとしたら、面白い映画になるでしょうか?

まったく面白くないですね。

映画や小説では、主人公がゴールにたどり着くまでに必ず葛藤、困難が待ち受けています。

それがないと面白くならないのです。

私も実生活で、時々困難がやってきます。プライベートでも仕事でも。

でもそんな時は、お、人生を面白くしようとイベントが起こったなと思います。
そう思えるようになってきました。

そんな風に思えるのは、簡単ではありません。

しかし、だんだんとそう感じるようになってきました。マインドフルネスのおかげかもしれませんね。

〈今日のポイント〉
困難は物語を盛り上げるエッセンス。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ