幸福度は感謝でどうなる?

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけて、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

幸福度は感謝でどうなる?

数ヶ月前から感謝のワークを続ける実践会をやっています。

感謝の力については、何度もこのブログでご紹介しています。

ポイントは、感謝なんかしても仕方ないとか、嘘っぽいといった自動反応に気づき、それを手放せるマインドフルな基盤があることです。

だから、マインドフルネスの訓練を行い、心が整ったあと、あるいは、マインドフルネスの訓練と並行して感謝のワークを行うと効果が出てきます。

今回の実践会でも、昨秋に台風で新幹線に缶詰になった友達がいました。

私は、在来線で缶詰になったことがありますが、かなり辛い状況です。

普通だったら、不満タラタラ、自分の不幸にいらだち、気分が悪くなること間違いなしですね。
こと。

でも、友人は、大雨の中復旧作業に当たるJRの職員に感謝して、非常食を配ってくれる配慮に感謝が出たと言います。

自動反応が変わってきたのです。

私も先日、落ち込むことがありました。

それは、このブログです。

不具合が発生して、どうやっても復旧できないのです。

普通なら、イライラしてぶつけようのない怒りに腹が立つと思います。

でも、感謝のワークをしているので、良い面を見つけて報告しないといけません。

すると、復旧作業のためにあれこれと調査して自分の知識が増えたことに気づきました。これは、感謝です。

それに、平常状態に戻るレジリエンス力が高まったのか、それほど落ち込むことなく、やり過ごすことができました。

また、落ち込み自体もひどくありません。

幸福な人は、レジリエンス力が高く、平常状態の幸福度が高いことが知られています。

感謝の力でそれらが培われていくことを感じました。

<今日のポイント>
感謝で幸福度が高まる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ