幸福で貧乏か不幸で金持ちか

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

幸福で貧乏か不幸で金持ちか

あなたは、幸福で貧乏な人生と不幸でお金持ちな人生だったらどちらを選びますか?

ある調査によれば、6割から7割の人が幸福で貧乏な人生を選ぶと答えたそうです。

ここで一つ疑問が湧きました。

これ、前提として幸福とお金が関係しているとの思い込みがありますよね。

幸福とお金は、あまり関係ないことが統計的にわかっています。

あまりというのは、衣食住といった生きる上での最低限の基盤がある状態とない状態では、幸福度に差が出るためです。

さらに、日本で言えば年収が700万円くらいで幸福度の上昇は頭打ちになります。

じゃあ、幸福度を上げるにはどうすればいいか?

もちろん、マインドフルネスを訓練することが答えの一つです。

でも、たまたま見たアイスクリームの宣伝にヒントがありました。

幸福学の第一人者である前野教授の研究により、絵を描いたり、美しいものを創造する人は、幸福度が高いことが分かっています。

そこにヒントを得て、アイスクリームの上に落書きができるような先のとがったスプーンをセットにしたアイスが発売されたそうです。

人間の根源的なものにクリエイティブなことは幸福度を高める何かが組み込まれているのでしょう。

動物に比べて体力に劣る人類が生き延びるために、創造性を発揮できるよう進化したのかもしれません。

とはいっても、絵を描いたり、作曲したりなんてできないよという方は、料理はどうでしょうか?一番身近で創造力を発揮できるものだと思います。

失敗しても食べてしまえば、無くなるのもいいですね。

<今日のポイント>
創造力を使って幸福度をあげよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ