子どもの就職

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

子どもの就職

子どもがこの春に大学を卒業して、社会人になります。

ついこの前生まれたような気がしますが、あっという間に大人です。

人間の心、身体はうまくできているものです。
子育てを通してそんなことを感じていました。

もともと、あまり小さな子供は好きではありませんでした。

だから、自分に子どもができた時、戸惑いがありました。

でも、自分に子どもが生まれると、とたんに他人の赤ちゃんまで可愛いと思うようになったのです。

遺伝子にある何かのスイッチが入ったような感覚でした。

もちろん、当時はマインドフルネスなんて知りません。でも、当時からある程度客観的に自分の感情を見つめる素質があったのでしょうね。

子どもの成長に合わせて、折々にそんな感情のスイッチが入りました。

さて、今回、社会人になるにあたってもスイッチが入りました。

果たして、うまくやっていけるのだろうか?

ブラック企業とか過労死とかひどい職場も多い時代です。

また、一方で働き方改革も言われています。

そして、人工知能やロボットといった大きな社会の変化も起きつつあります。

そんな激動の中でうまくやっていけるのか?

友人で毎日深夜まで働いている人も少なくありません。
他方、誰もが知っている大企業に勤める人は、できるだけ残業するなと命令されているそうです。

もちろん、大企業の人は、深夜まで働いている会社の人よりも高級取りです。とてつもない格差です。

幸い、子供は国家資格を得ての就職なので、ひどい職場なら転職もできます。実際、キャリアアップのために3年くらいで職場を変わる人が多いとか。

マインドフルネスは、ストレスに負けにくい方法ではありますが、万能ではありません。

身体が疲れてしまうと、心も疲弊していきます。

環境を整えることとマインドフルネスの両輪が必要だと思います。

どうぞ、みんなに優しい社会になってほしいと思います。

<今日のポイント>
環境を整えてマインドフルネスもやってみるといい。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ