好きを仕事にが正解か?

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

好きを仕事にが正解か?

五月の爽やかな日。

早朝から重い荷物を運び、長崎や宮崎といった遠方からの参加者も含め、大阪で映画制作入門ワークショップを行いました。

私が参加して4回目。

主催は東京で映画作りを教えている友人。

毎回、とても疲れますが、とても楽しい時間です。

映画作りの場面も楽しいのですが、それと同じくらい楽しいのが、懇親会。

自分の子どもよりも若い人から自分よりもひと回りも上の方まで、性別も住んでいるところも、仕事も異なる人たちと知り合うことができます。

そんなみなさんと仕事について、恋愛について、映画について語り合えるのは幸せなことです。

仕事については、若い人は、映像に関わる仕事につきたいと思いながら、過酷な労働環境や低賃金、不安定な部分で二の足を踏んでいる人が多いということ。

まるで昔の自分を見ているみたいです。

一方で、会社員として中堅どころで頑張っている方も参加されています。

若い方へお話しするのは、やっぱり好きなことにチャレンジするのはいいよ、ということ。

一方で、映像の仕事をしたいと思って放送局に入ったのに、営業に配属されることもあります。

中堅どころで頑張っている会社員の方がおっしゃっていました。

それでも、真剣に取り組んでみたら、おもしろくなってくると。

イヤイヤやるのと前向きに取り組むのでは、結果が違うよと。

じゃあ、好きなことをやる方がいいのか、手堅い仕事について真面目に取り組むのがいいか、どちらでしょうか。

私の考えは、どちらも正解です。

ただ、後者はハードルが高いです。

でも、いつかはそこまで思えるようになれば、仕事はなんでもいいのです。

執着するから不幸が生まれるのです。

自分の使命を知り、そこに向かっている中で、一生懸命取り組めば無駄なことはありません。

〈今日のポイント〉
使命を知り、真剣に取り組む。つまらないかどうかは自分が決めること。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■橘玲さんの『幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」 』を使った読書会を開催します。
詳細は下記で

8月27日(日)13:30から
神戸元町周辺にて

https://www.facebook.com/events/241406679694483/
または、
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5254

■本は、読んでこなくてOKです。読んでいないほうが楽しめます。
■普段本を読まない方、人見知りの方、大歓迎です。
楽しく気づきを得ることが出来る場です(^^)

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ