夢を見ていた

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

夢を見ていた

あなたは、夢を見ていますか?

夢と言っても目標やゴールの方ではなく、夜寝てから見る夢です。

毎日見ているはずですが、覚えていないこともありますね。

ある日、夢を見ていました。

ちょっといやな夢です。

自分の慢心が出ている夢。みんなから認められて、鼻高々になっている夢。

テレビで見たシーンにそんな場面があったことも影響しているのでしょう。

その時、夢の中で慢心している自分に気づきました。

夢の中でマインドフルに自分を見つめているのです。

まだ自分が夢を見ていることには気づいていませんでした。

そして、次の瞬間に自分が夢を見ていてマインドフルになっていることに気づきました。

そこからまどろみながら一瞬のマインドトークが始まります。

夢というのは、何だ?

夢は、記憶を再構築、整理するっていうけど、現実と夢とどう違うんだ?

その辺りで現実の世界に目覚めました。

夢の中で夢に没頭している時は、それは現実と同じ。

現実も夢と同じなのかも。そんな思いがわき起こります。

英語を学び続けると夢が英語になるといいます。

それと同じく、マインドフルな実践を続けていると夢の中でも自分の状態に気づく回路になっていく。

結局は、マインドフルネスの訓練も自転車に乗れるようになったり泳げるようになったりするのと同じで、神経の回路を作ることなんでしょうね。

おもしろい体験でした。

<今日のポイント>
夢の中でもマインドフルになれる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ