夢を実現することは紙一重

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

夢を実現することは紙一重

最近は、マインドフルネスがメインテーマのホームページなのに映画の話ばかりが続いて、申し訳ないです(笑)でも、映画作りからマインドフルネスや夢の実現のために学ぶことが本当に多くて、どうしてもそうなってしまいます。

さて、7月の終わりのこと、約3年関わってきた地元の昔の産業に焦点を当てた家族ドラマのクランクアップがありました。

夢への道と家業との葛藤を描いた長編です。

私は、裏方としてお手伝いさせていただきました。

地元自治会や子ども会を巻き込み、関わった方は数百人に上ります。

撮影を始めた当初は、こんなに大掛かりなものになるとは思っていませんでした。

しかし、コツコツと目の前のことを努力して取り組んでいくうちに沢山の方を巻き込んで行ったのです。

同時期に学生時代にいっしょに映画を撮っていた友達と数年ぶりに連絡を取り合いました。

彼は今はもう、映画には関わっていません。

今回、私たちが映画を作っていることや私も監督したことを伝えると、うらやましい限りだとの返事。

あれ?うらやましいの?

そんなふうに思いました。だって、誰でもできることだし、うらやましいようなことではないと思ったからです。

でも、よくよく考えると、何かをやり遂げた人たちからすると日常の延長にあるかもしれませんが、そうでない人にとっては、高い山の上にいるように見えるのかもしれません。

大リーグに行くような野球選手やアカデミー賞をとるような映画監督、ノーベル賞を取る科学者にしても実は紙一重の積み重ねなのかなと思ったのです。

紙一重だけ頑張ってみる。そう思うと少し気が楽になりますね。

<今日のポイント>
夢の実現は紙一重。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ