夢の実現方法には二種類ある

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

夢の実現方法には二種類ある

引き寄せの法則に従って、とても相性の合うデザイナーさんと知り合う事ができました。

映画のポスターやチラシをデザインするにあたって、プロの手を借りたいと思いました。

ただし、インディーズ映画なのでお金がない。

ボランティアで手伝ってくれる人がいいなあ。

そんな時、エキストラ出演を募集しました。そこに知人の友達のお子さんが参加してくれることに。

そのお母様が、デザイナーさんだったのです。

3月下旬、ポスター、チラシの打ち合わせに伺ったのですが、デザインの話そっちのけで共通の知人の話、映画の話、活動されているあれこれの話など、とても盛り上がりました。

デザイナーさんは、デザイン以外にもイベントを企画したり、いろんな会社のお手伝いをされたりしています。

中でも、TEDでも有名な植松努さんの無料講演会をされた時は、大盛況だったとか。

もちろん、自腹を切ってはできないので、スポンサーを募って営業したそうです。

植松さんは、ロケットという大きな夢を持っています。

ビジョンを決めてそこに向かって努力していくタイプ。

一方、デザイナーさん自身は、目の前のことに一生懸命取り組んでいくことで、気づくと夢が実現していくタイプと言います。

なので、今度は植松さんとは違う方の講演会を企画しているそう。

こちらは、積み上げ式のタイプ。

私自身は、ゴールタイプだったのが、夢破れて迷走して、でも、目の前のこと、興味のあることに一生懸命取り組んだら、何だか遠回りして、元のゴールが見えてきたという混合タイプです。

もしあなたにやりたいことや夢がなくても、そんなやり方もあると知っていれば、腐らずに目の前のことを頑張れるのではないかと思いました。

<今日のポイント>
夢を実現するには、ゴールから逆算する方法と、積み上げていく方法がある。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ