夢に向かって一歩を踏み出した後、できること

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

夢に向かって一歩を踏み出した後、できること

あなたは、夢を持っていますか?
夢に向かって行動していますか?

最近、介護が始まり、介護される側の気持ちも理解しようと、先人が書かれた介護関係の本を読んでいます。

介護される年齢になるということは、すでに寿命が近づいているということ。

そうなると、希望や夢を持っていることは少ないでしょう。

しかし、やはり生きる糧になるのは希望や夢なのです。

美味しい料理や行き届いた介護、優しい家族がいたとしても、受身の人生です。

それは、心地いいかもしれませんが、充実とは違う。

もちろん、介護される日々でその時その時の幸せを感じて、マインドフルに生きることができれば素晴らしいと思います。

でも、できるだけ自分で自分のことをして人へ貢献をして充実した毎日を送りたいものでしょう。

夢に向かって、起業した友人を何人も知っています。

さぞかし幸せで充実した日々だと思うかもしれません。

しかし、最初は不安だらけです。お客様が集まるだろうか。食べていけるだろうか。

会社員をやっている時とは違うストレスがやってきます。

そんな時、何ができるか?

それは、マインドフルに目の前のことを必死にやることだけです。

不安なことについてマインドトークを繰り返す時間があったら、お客様にきていただくために何ができるか?を考える。行動する。

それしかないんですね。

それでも、不安になる。また、自分の状態に気づく。やれることをやる。

その繰り返しですね。

また、本当にうまくいかないなら、時には撤退する勇気も必要です。
長くやればやるほどサンクスコスト効果が高まっていくので、初めにどこで撤退するかも考えておけるといいですね。

<今日のポイント>
夢は生きる原動力。ただ目の前のことをやる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ