執着を乗り越えて

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

執着を乗り越えて

ふと、昔に書いた自分の過去を振り返った文章を読んでみました。

マーケティングの講座に通っていた頃、プロフィールを書くために書き出したものです。

学生時代から社会人になった頃、結婚して子供が生まれ…。

その間、映画監督になりたくてもがいていた日々、仕事に忙殺されて、今考えるとうつ状態になっていた日々、成功した後輩に対する妬み。

神様のようなものとの出会い。

スピリチュアルな世界。

そして、マインドフルネスとの出会い。

色々な出来事がありました。

自分でもすっかり忘れていることもありますし、もう日頃意識しなくなっていることもたくさんあります。

でも、一つ言えるのは、未だに映画に関わって、映画を作っていること。

そして、マインドフルネスとの出会いが人生でとても大きかったこと。

マインドフルネスと出会ったおかげで映画への執着がなくなり、そして、マインドフルネスを広めたいと映画を作り、それが次の映画につながっている不思議な現状です。

やっぱり、自分の欲のために動くのではなく、利他の心で動くほうが、神様が味方してくれます。

ドキュメンタリー映画監督の池谷薫さんが作られた「ルンタ」という映画があります。

中国によるチベット弾圧に抗議して焼身する人々を追った素晴らしい映画です。

その映画を見ていると、狙って撮れるものではない瞬間が何度も出てきます。

池谷監督は、映画の神様が降りてきたとおっしゃっていました。

偶然の必然とも。

利他と行動で偶然の必然が起きる。

私は、そう感じています。

人生に無駄はありませんね。

<今日のポイント>
偶然の必然を起こすべく、利他と行動。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ