努力するな

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

努力するな

努力、友情、勝利。

私が学生のころ、毎週600万部もの売り上げを誇った少年ジャンプのコンセプトです。

私も夢中で読んでいました。

でも最近、努力ばかりするのはどうかと思うようになりました。

努力が無駄だと言っているわけではないんですが、努力は最初のうちだけでいいのではないかと。

あるいは、ここぞというところだけでいいんじゃないかと思っているのです。

というのが、私もそうですが、自分の本心から好きなことをやっているときは、努力していると思わないんですね。

むしろ、楽しんでいるというほうが近い。

苦しくてもやめられないというほうが近い。

努力というと、つらくて、嫌で、やめたいけど根性で乗り越えるイメージがあります。

まあ、私だけかもしれませんが(笑)

今年の初め、映画を撮影していて思ったことがあります。

映画作りにはトラブルやハプニングがつきもので、胃が痛くなることの連続です。

撮影予定日がどうしてもNGになってしまったというキャストやスタッフからの連絡。

外での撮影なのに天気予報が雨!とか。

その時は、もうやめよう。二度と映画なんて作らない!なんて、思います。

でも、撮影が全部終わった翌日から、また撮りたい!と思うのです。

私は男性なので経験はありませんが、出産と似ているかも。
陣痛の痛みにもう二度と産むもんかと思っても、赤ちゃんを抱っこしたとたんに、もう一人欲しいと思うといいますもんね。

最初は行動とか努力が必要。でも、やめられない。そんなものが、あなたがやるべき事につながるんじゃないかなと思います。

<今日のポイント>
心からやめられないことは何ですか?

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ