個人のスピード、勤め人のスピード

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

個人のスピード、勤め人のスピード

以前から読書会によく参加されていた友人が、独立開業しました。

夢の実現です。

ワクワクする夢を見つけて、それを実現するよう支援している身としてはうれしい限りです。

私は、読書会や映画作り、農業など色々なことをやっているので友達が多いです。

もちろんん、サラリーマンもいれば、個人事業主、社長、お医者さん、弁護士、芸術家などいろんな知り合いがいます。

そんないろんな人と知り合っていると思うことがあります。

個人で仕事をしている人はスピードが速い。意思決定、行動、検討などすべてにわたってスピードがあります。

ある友人に聞くと、個人で仕事をしていると会社員よりもはるかに速く物事を決めて行動していかないと食えないとのこと。

そして、この食えないというのが、かなりシビアな話です。

会社員だと風邪をひいても有給休暇で休めばいいですよね。もちろん、給料は支払われますし、他のだれかがカバーしてくれます。

それが組織で仕事をする上での強みです。

でも、個人事業主、例えばあなたが美容師だとしましょう。

どうしても体調が悪くてお店を休んだとしたら、そのぶん、売り上げが減ります。収入が減ります。

さらに、その日お店まで来たお客様の信用を失い、ほかの店に移ってしまうかも知れませんね。

独立といえば、自由で華やかであこがれの的かもしれませんが、その裏にはデメリットもあるわけです。

でも、これからの時代は、勤め人であっても個人で何かをやっているほうが有利だと思います。

言われたことをその通りやっていては、近いうちにロボットに仕事を奪われるでしょう。

会社員であっても趣味やボランティア、パラレルワークでいろいろな人と交流し、刺激を受け、スキルを向上させて、それが本業に生きるのが理想ですよね。

そのために、読書会を活用してもらったり、映画作りで人脈を広げたり、マインドフルネスで思い込みを外していってほしいと思います。

夢をかなえた友人もぜひ、勤め人から個人事業主のスピード感に早く慣れて、継続的に仕事が続くことを祈っています。

<今日のポイント>
会社員でも個人事業主のスピードを学ぶ。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ