価値主義の時代

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

価値主義の時代

9月に開いた読書会で「お金2.0」をテーマ本にしました。

これからの時代は、インターネット、ブロックチェーン、仮想通貨などが組み合わさっていくことで、資本主義とは違う価値主義の時代になっていくといいます。

これまでは、役に立つか?得するか?がポイントでお金に換算されていましたが、これからは、愛や共感といった心の価値、社会貢献や慈善事業など社会的な価値が数値化、流通するようになるのではないか。

この本では、そんな世界を予想されています。

読書会の中で、あるいは、読書会が終わった後に知った情報を考えると、これからは、信用されるかどうかが非常に大きなポイントになってきそうです。

どれだけ多くの人から信用されているか?賛同を得ているか?共感を得ているか?

それが、お金に代わる信用ポイントになり、それを物に変えたり、サービスを受けることに使ったり、協力者を得たりできるようになる。

実際に中国では、世界最大のIT起業の一つであるアリババグループが生み出した芝麻信用といった仕組みが普及しており、この信用スコアが低いとショップで購入を断られたり、結婚相手を探すときに信用スコアを利用するようになってきているようです。

これは、いずれ世界中で普及するでしょう。

そうなった時に、どうすればいいのか?

自分が情熱を傾けられることに、真摯に取り組み、それをPRしていく。

そして、不正や悪事を避け、誠実に生きていくことが良さそうです。

良い時代になりそうですが、難しい時代でもありそうです。

<今日のポイント>
情熱を探し、真摯に生きる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ