休日も仕事のことが頭から離れない

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

休日も仕事のことが頭から離れない

サザエさん。

昔はピーナッツを放り投げて、のどに詰まらせそうになった、サザエさんが「んがっ、んぐ」ってなってましたよね。

いつの間にかじゃんけんに変わり、子供が大きくなるにつれていつの間にか見なくなっていました。

そのサザエさんも東芝問題でこれから先いつまで続くやら。諸行無常。世の中に永遠に変わらないものはないのですね。

あの「笑っていいとも」ですら、もうみんなの記憶から薄れています。

サザエさんが始まると、憂うつな気分になることをサザエさん症候群と呼びますね。

月曜日になり、仕事のことを考えるとしんどい。ブルーになるというケースです。

そんな人は、どうすれば良いでしょうか?

3つ方法をおしらせしましょう。

1つは、スポーツをするです。

家にこもり、テレビばかり見て休みの日を過ごすと、ストレスが高いままです。そこに、仕事のことを考え始めるというマインドトークが始まると最悪です。

そんな時は、外へ出てスポーツをすれば、体を動かすことでストレス発散になります。
感情は身体と密接につながっていますので、体を動かすことで感情も変わるのです。

もし、スポーツが苦手なら、マイペースでできるウォーキングやハイキング、自転車で出かける、いや、散歩でも良いでしょう。

知らない裏道を歩くのは楽しいものです。

2つ目の方法は、タスクをリストアップして忘れるです。

仕事のことをぐるぐる考えてしまうケースの一つに、あれもやらなきゃこれもやらなきゃというプレッシャーがあります。

そんな時は、やることを紙に書き出し、優先順位をつけて、計画を立ててしまうのです。

計画を立てたら、後は考えない。しっかり休んで能力を最大に発揮できるように準備すると考えましょう。

最後は、趣味の時間を持つです。

マインドトークは、ぼーっとしていると出てきますので、何かに熱中すると出にくくなります。当然、マインドフルになれるのが一番ですが、それが難しい人は、熱中できる趣味でマインドトークを追い出すのです。

また、趣味の友達と話をすることでストレス解消にもなります。

私の場合、映画作りに農業、読書会、ワークショップと休みの日もフル回転です。

でも、自分では遊んでいるつもりなので、疲れません。

仕事以外のネットワークを持つことも、いろんな価値観を学べて楽しいものです。

ぜひ、この3つを使いこなしてください。

あと、残業代が出ない、セクハラや暴力を受ける、休日も休めないなどいわゆるブラックな会社に勤めていて、サザエさん症候群の人は、根本的に仕事を変わることを考えたほうが良いと思います。

その状況が続くと、だんだんと疲れて思考停止になっていきますからね。

<今日のポイント>
サザエさん症候群には、3つの対処法で。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ