仕事をどう選択するか

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

仕事をどう選択するか

あなたは、今の仕事を選ぶ時、どうやって選びましたか?

次の映画のテーマを仕事にしたいと思い始めてから仕事について考える日々が多くなっています。人は、自分の興味のあることに注目する。まさにその通りです。

ちょうど私の子供が大学4回生。就職活動の時期です。

とはいえ、専門職の課程なので一般的な学部のように幅広い仕事から選ぶわけではありません。

それでも、メーカー系、医療系、公務員など選択肢は多いようです。

昨日も話をしていると友人はメーカー系の会社を希望しているとのこと。で、メーカーってどんな会社か?小売は?商社は?と社会のことを質問攻めにあいました。

驚いたのは、大学生ってこんなに社会のことを知らないものなのかということ。

うちの子供が単にものを知らないだけなのか?

そして、私が仕事を選択した時、してきた時、どんな基準で選んだか思い出していました。

やはり、やりたいことなのかどうかが第一でした。

お金や待遇も少しは考えましたが、第一優先は、好きなことかどうか。

だから、商社や教育、小売などは一切興味がありませんでした。

今でもその思いは変わっていません。

ただ、会社はあくまで雇われている身。意にそぐわない配置転換もあれば、勤務先が倒産することもあります。

そんな時にくさらずに前向きにとらえられるか、受け入れられるかは非常に大切と思います。全ては必然です。

もちろん、そう思えるまでは辛い日々もありました。

そして、辛い日々というのは、好きな仕事であればゼロかというと、そんなことはありません。

いくら好きでも身体は疲れます。アニメーターやテレビの下請けプロダクションなど、好きなことを仕事にしてもブラックすぎて身体を壊して辞めざるをえなくなった人を何人も知っています。

だから、ある程度バランスも大切。

仕事を選ぶ時の自分なりの基準です。

<今日のポイント>
仕事を選ぶ基準を持っていますか?

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ