仕事とは?衝撃の考え方

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

仕事とは?衝撃の考え方

この前、ある集まりで仕事とは何か?ということをダイアローグしてみました。

仕事とは、どんな環境でもそこに楽しさを見出せるかその人のレベルを試されるもの。

仕事とは、一生かけて世界中の人に感動を与えるもの。

一番なりたいものではなかったけど、でも今の仕事が一番になった。

とにかく生きていくために目の前の仕事をするしかなかった。

いろいろな意見、考え方が出てきました。

その中で衝撃的なエピソードを教えてもらいました。

話してくれた人は、医療関係に勤めている方。

患者さんの中には、お年寄りもいれば若い人もいます。

そして、若い人の中には統合失調症という病にかかる方いるそうです。

主に20代から30代。

ちょうど仕事をして働き盛りの年代。

でも、病にかかってしまうと、仕事どころではありません。

彼らは、社会人として成長していく一番大事な時期にそのチャンスを失ってしまうのです。

その結果、社会に出て人と関わるのが仕事ということになるそうです。

話してくれた方いわく、仕事ができるという事だけでもすごい才能です。

確かにそうです。

健康な身体、健全な精神、社会性などがあってこそです。

社会に関われていることは、ホントにありがたいことですね。

<今日のポイント>
仕事ができることだけでもすごい才能。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ