今ここの今はいつか?

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

今ここの今はいつか?

マインドフルネスの定義って、ご存知ですよね?

本や人によって若干言い方は違いますが、基本的にはこんな感じです。

今ここの現実に客観的に気づいていること。

良いとか悪いとか、好きとか嫌いとか、そういったフィルターを持たずに今ここ、目の前で起きていること、取り組んでいることに気づいているか?ですね。

気づいているか?というのは、少し離れた目線で自分を見つめている状態。

メタ認知です。

で、今日考えてみたいのは、「今ここ」について。

「ここ」は、物理的な場所なので分かりやすいですね。

眼の前にある物理的な場所です。

でも、「今」は、どうでしょうか?

あなたにとって、今は、何分くらい前まででしょうか?あるいは、何秒前でしょうか?

昨日は今ですか?違いますよね。

じゃあ、1時間前は?
これもちょっと違いますよね。

じゃあ、5分前は?

例えば、あなたが誰かを探しているとします。
で、共通の友人と出会って、探している人を見なかったか?と聞いたら、「今さっき、その角で見たよ」と答えます。

この今さっきは、5分以内かな?と思います。

でも、このニュアンスには、今と言いながら過去である意味が含まれていませんか?

ということは、5分前も微妙に違う。

じゃあ、1分前は?5秒前は?とどんどん短くしていくと、結局、今は今って感じた瞬間に消えていくものと気づきます。

実はこれ、質問されたのです。「今ここ」の「今」っていつですか?と。

単純な答えとしては、厳密に何秒以内とは言えないけど、自分が今だと思えばそれでいいです。

でも、よくよく考えると、この質問の裏には、思考が入っていると気づきました。

今この瞬間に起こっている思考を捉えようとして、考えすぎている。

そうじゃないんです。

思考せずにただ、目の前の現実が自分の目や耳を通して流れていく。だから、今は今しかない。

私はそう思いました。

このあたりの感覚は、体感しないと腹に落ちないでしょう。

他のマインドフルネスをやっておられる方の意見も聞いてみたいですね。

<今日のポイント>
「今ここ」の今は、今。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ