人の熱量

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

人の熱量

7月。一週間も大雨が続き、川が氾濫。
電車はストップし、人間の無力さと自然の圧倒的な力を目の当たりにした日。

私は、打ち合わせのために神戸にいました。

ちょうどこれが公開される頃に開催されるインディーズ映画のイベントのためです。

打ち合わせでイベントの内容とは関係ないのですが、なるほどと感心した一言があります。

それは、映画は見て損した。時間、お金を返せっていう作品がたまにあるけど、芝居はそれがないってこと。

確かに物語がよく分からなくてなんじゃこれ?という作品はたまにあります。

でも、そんな芝居でも生身の力、今目の前で演技している熱量が伝わるので、何かしら力をもらえるものです。

最近では、ネットを使っての会議も普通になってきました。

個人でもLINEやメッセンジャーアプリでウェブ会議をしますよね。

そんな時いつも思うのは、めっちゃ便利、でも一度会った人でないとやり辛いし、やっぱり対面でやる方が伝わるものが多いってこと。

人のコミュニケーションって言葉が重視されがちですが、実は、態度や表情、声のトーンといった非言語で伝わる部分がほとんどです。

そして、そういったものが人の熱量になるのかなと思います。

映画にも芝居にも得意不得意があるなあと思った一言でした。

<今日のポイント>
メディアの特性を活かす。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ