不安とマインドフルネス

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

不安とマインドフルネス

あなたは、最近不安や恐怖を感じたことがありますか?

最近だと、6月に大阪で起こった地震や7月の台風で怖い思いをされた方も多いと思います。

私も若い頃に阪神淡路大震災で被災し、後輩を亡くし、非常に不便な時期を過ごしました。

当時は、ちょっとした揺れにも過敏になっていたように思います。

小さなことでは、先日、長男が頭痛がすると言いだし、突然吐きました。

吐くほどの頭痛というのは普通ではありませんので、かなり心配しました。

CTもとりましたが、幸い、大事はなく回復したので良かったです。

人が不安や恐怖を感じている時、身体に悪影響が現れます。

不安や恐怖が継続的にストレスを与え続けると病気になります。

ガンや高血圧、先ほどの頭痛などもあります。

また、あなたが不安にさいなまれている時、周りの友人や家族も不安を感じるようになります。

不安は伝染するのです。

ちなみに、不安だけではなく幸福感も伝染します。あなたが、幸せなら、あなたの友達の友達も幸福度が上がることが実験でわかっています。

そんな不安な時は、マインドフルネスの力を使いましょう。

今ここの状態に注意を向けます。

不安は、過去の後悔や未来を考えることによって引き起こされます。

今やるべきことに注意を向け、集中しましょう。

それでも、不安なことが頭から離れない場合は?

その感情を観察してください。

不安であることに気づき、観察するのです。

不安を反すうしない限り、少しずつ感情が静まります。

それでもうまくいかなければ、呼吸に注意を向けましょう。

そんなことは出来ない?

最初からうまくいかないのは当たり前。

訓練です。訓練あるのみです。

<今日のポイント>
不安にはマインドフルネスで対応する。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ