リボーンメソッド受講者とお会いして

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、じっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

リボーンメソッド受講者とお会いして

あなたは、やりたいことがありますか?

それは明確になっていますか?

高校を卒業して少したった後、同級生と再会して、喫茶店でお茶を飲んでいました。

私は、将来映画を作ってみたいと思っていて、それを友人に話したところ、「いいなあ、やりたいことが見つかって」と。

友人は、頭もいいし、運動もできる人でした。

そんな、友人からうらやましがられるなんて、不思議な感じでした。

今になってわかるのは、やりたいことが明確に見つからないまま流されている人が多いということ。

そして、やりたいこと、夢がはっきりしたほうが人生は生き生きとするということ。

そのお役に立てればと思い、今年に入ってから、心を整え、夢を見つけ、副業からスタートするリボーンメソッドの講座をはじめました。

先日、その受講生と話す機会があったのですが、とてもうれしい話を聞けました。

その方は、仕事でやっていることと、趣味でやっていることの2つを上手く組み合わせて、これからの人生の仕事に育てていきたいと思っていたそう。

でも、どう組み合わせれば良いのか?自分の本当にやりたいことは何なのかに迷いがあったそうです。

そんな思いを抱えて、リボーンメソッドを受講され、自分の軸を思い出したのです。

それは、今の職業につながる小さい時の体験。

すっかり忘れていて、自分でも再発見だったようです。

正直、当時はつらい体験だったそうですが、それが故に当事者の痛みがわかり、当事者を救いたいという思いを再確認できたようでした。

そこから、趣味とどう結びつけるかが明確になり、お金は貰えればそれに越したことはないけど、それよりも、同じような苦しみを持っている人を少しずついやしたいと自分の軸が定まりました。

なので、参加してとても良かったとおっしゃっていただいたのです。

その方がやろうとしていることは、社会的にも意義があることですし、何よりもその人にそれをやるべき理由があるのが良いですね。

お金儲けのために何かをやるのではなく、志のためにやる。
それがお金につながれば、尚よしと思います。

おそらく、これから自分で新しいことをやり始めると、壁にぶつかるでしょう。

でも、自分軸が決まっていれば、逆風にもめげません。

ぜひ、応援していきたいと思います。

<今日のポイント>
自分の軸をしっかりとさぐろう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ