リアリティなんて嘘っぱち

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのわくわくする夢を見つけその実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

リアリティなんて嘘っぱち

脚本を書く人のインタビュー集を読みました。

その中でおもしろいと思ったのが、リアリティがないという言葉について。

ある脚本家で映画監督の方は、登場人物の台詞や行動について、「リアリティがない」との批判が一番キライだと書いてました。

例えば、ある夫婦の話で、夫が奥さんの話を聞いているうちに寝てしまうシーン。

妻は、旦那に水をぶっかけて怒る。

それを読んだ若い女性脚本家が、これは、リアリティがないと言ったそう。

でも実は、その監督の家では、日常茶飯事。

しかも、監督の知人なんか、同じような場面で、引火性のスプレーに火をつけられて、火炎放射されたとのこと。

つまり、リアリティなんてその人が経験したことと、その人が見たテレビや新聞などの情報の範囲でしかないってことです。

同じ日本の中でも水をかけられたり、火炎放射するような激しい奥さんもいるのです。

そう考えると、あなたの常識やあなたのリアリティも狭い範囲でしかないと思いませんか?

誰かと意見が合わない。

誰かに腹が立つ。

でも、その誰かの常識やリアリティからするとごく普通の行動かもしれません。

小さな世界から広く俯瞰した世界に立つと納得できそうです。

<今日のポイント>
リアリティなんて怪しいものだ。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://eepurl.com/dxFcjH

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ