はぴねす☆ラボ通信  第89号  LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋╋
╋╋ 週刊
╋┛ はぴねす☆ラボ通信
╋ 「リボーンメソッドで夢を現実に」 第89号

┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している
幸せになる心の整理術、マインドフルネスを
使ってあなたの夢を見つけ、
その実現を支援している
リボーンメソッドの小西イサオです。

メルマガをお読みいただきありがとうございます。

新年2日目から子供が発熱して、
出かけたのは元旦だけでした。

健康の大切さを痛感しています。

今回は、最近読んだベストセラー「ライフシフト」の
内容をご紹介します。

あなたが
100歳まで生きると言われたらどうしますか?
そんな話です。

では、本編です。

————————————————–
◆10歳の子供は107歳まで生きる
————————————————–

あなたは、あと何年くらい生きると思いますか?

平均寿命が80歳前後なので、
そのくらいまで生きると思いますか?

でも、あなたが知っている平均寿命が
正しくないとしたらどうでしょうか?

正しくないというのは語弊がありますが、
この本によれば、今の平均寿命の算出方法には、
寿命の伸びを考慮していないという指摘がありました。

平均寿命は、今でも昔と変わらないペースで伸びています。

だから、いま10歳の子どもの二人に一人は
107歳まで生きます。

今、50歳くらいの人なら、
二人に一人が95歳くらいまで生きます。

そこで、必要になってくるのが、
キャリアチェンジと学び直しです。

これまでのように、
学生時代や若いうちに学んだ知識を元に
定年まで過ごすことができなくなるんですね。

新しい技術がどんどん出てくることや、
働く期間が長くなることが原因です。

定年が80歳とか、
死ぬ間際まで働くことが普通になるかもしれませんね。

ということで、途中で仕事を休み、
数年間学び直す期間が出てきます。

あるいは、休日を使ってスキルアップを図ることも
普通になるでしょう。

本書では、これをマルチステージの人生と呼んでいます。

————————————————–
◆生活資金、仕事、スキル
————————————————–

数年間学びなおす間に生活資金をどうするか?
は大きな問題です。

一つの答えは、夫婦で働くことです。

交代で働き続ければ、
その間の生活はなんとかなるでしょう。

今、学生の子どもたちが、
どんなスキルを身につければ良いのか?
というのも大きな疑問です。

人工知能やロボットの進歩により、
多くの仕事が消滅していきます。

その中で人間が優位に立てる仕事、
それは、創造性や共感、問題解決につながる仕事だといいます。

しかし、それも今後数十年の話で、
それよりも先は、誰にも見通せません。

先日の新聞によれば、
ロシアの科学者が人間の意識をコンピュータに
移し替えることを真剣に研究しているそうです。

そこまではすぐに現実化しないにしても、
脳とコンピュータやロボットを直結することは
数十年の間に現実化するでしょう。
(昔のテレビドラマ「600万ドルの男」のようですね)

そうなると、変化に対応でき、
新しいことを学び続ける能力こそが
必要になってくるでしょう。

————————————————–
◆自己再生のコミュニティ
————————————————–

また、仕事を見つけるためにも、
幸せな人生を送るためにも、
形のない人間関係やノウハウが
大切になってきます。

これらを本書では、見えない資産とよんでいます。

特に前向きな親しい友達とのネットワーク
「自己再生のコミュニティ」は重要です。

私も読書会や映画作り、
農業など緩やかなコミュニティに所属していますが、
それぞれに違った刺激を受け、
やる気やアイディアを得ています。

もしあなたが、仕事以外のコミュニティを
持っていないなら、ぜひ、前向きな親しい友達との
ネットワークに参加することをオススメします。

この本には、まだまだ大切なことがたくさん書かれています。

続きはブログかメルマガでご紹介いたします。

もちろん、あなたご自身で読まれてみても
良いと思います。

この本を読んでいると、
私がやっている読書会やリボーンメソッドは、
時代の半歩先を進んでいるのかも知れないと感じました。

<今日のポイント>
私たちは人生100年時代に生きている。
学び、変化し続けないと生き残れない。

では、あなたの人生も幸せでありますように

はぴねす☆ラボ 小西イサオ

======================================
今後のイベントなど
======================================

■残席わずか。今週末14日開催です。

夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!
リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、
社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない
生き方をしている
かめちゃんこと亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員としてで昼夜を問わない
働き方をしていましたが、役員の椅子を辞退し、
一転、力を抜いた生き方にシフトしながら
幸せな生き方を貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」を
テーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ
人生の秘密を語るミニセミナーもあります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)

申込:下記からお申し込みください

http://abaql.biz/brd/archives/vetnyo.html?s=2&u=1

または、

http://abaql.biz/brd/archives/sngfvg.html?s=2&u=1

■好きなこと、やりたいことで
副収入を得ることをテーマに読書会を開催します。

2017年2月5日(日)14:30-17:30
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
詳細は下記からお願いします。

http://abaql.biz/brd/archives/vetnyo.html?s=2&u=1

または、

http://abaql.biz/brd/archives/zcmiwc.html?s=2&u=1

======================================
編集後記
======================================

久しぶりにコーヒー豆を買いに近くの専門店に。

お店の人から「新聞に出ていましたよね」と。
数ヶ月前に出版のことで取材されたのを
読んでくれたそうです。

単なる売り買いだけではなく、
こういったコミュニケーションがうれしいですね。

======================================
おまけ
======================================

正月早々、咽頭炎で寝込んだ次男。
少し体調が良くなってきた頃、部屋の中をウロウロと
動き回っていました。

熱でも出てボーッとしているのかと思って

「何してるん?」と聞くと、

「リハビリ…」

いやいや、そこまで弱ってないやろ。
 
======================================

発行元:はぴねす☆ラボ(幸福研究所)

 http://koufuku.org/

 e-mail:info@koufuku.org

本メルマガの著作権は、はぴねす☆ラボに帰属します。

======================================

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ